特集/連載
ホーム > 特集/連載 > お店探訪 > vol.17 「北欧のあたたかみを感じるオリーブ歯科」(長浜)
資料請求
モデルハウス
住宅キャンペーン情報

スタッフブログ
匠シリーズ

ニーズ・ジャンルから探す

竣工年から探す


エリアから探す


特集/連載

お店探訪

お店探訪

施工したお店に取材に行ってきました。

建物探訪

建物探訪

Nove Worksの作品事例からピックアップ。

家づくりのアドバイス

家づくりのアドバイス

家づくりに大切なポイントをプロの目からアドバイス。

エコライフでゆこう

エコライフでゆこう

暮らしに役立つエコなアイデアを取りあげます。

建築家のひとりごと

建築家のひとりごと

田附尚氏のお気に入りを手書きイラストで紹介。

季節の悩み

季節の悩み

「花粉症」「カビ対策」など、季節の悩み事を解決します。

レシピ

レシピ

旬の素材を使った簡単で美味しい料理です。

2FIGのグッドデザイン

2FIGのグッドデザイン

家具・雑貨店「2FIG」オーナーチョイス。


チームマイナス6%

印刷する

お店探訪  New&Topics


2008年09月01日(月) お店探訪 Nove Works

お店探訪 オリーブ歯科

オリーブ歯科 オリーブ にぎやかな長浜の駅前通に、鮮やかなグリーン色の柱が目立つ建物がある。ふと建物の脇に目をやると、小さなオリーブの木々が植えられているのに気付く人もいるかもしれない。

そんな「オリーブ歯科」は、平和の象徴でもあるオリーブを名前に冠し、2005年12月に開院した。成長力の強い木だからこそ、これからもずっと一緒に成長していける、そんな想いが込められている。

 

建物を町のランドマークに

オリーブ歯科外観 建築計画の中で最も重要視したのが、建物自体が町のランドマークになるようなデザインにすること。

派手な看板は出したりせず、従来の歯医者というイメージからの脱却を図るためにも、ポップで明るい印象に仕上げたかった、という施主である川瀬氏の意向を活かした外観に仕上がった。

突き出した二階部分を支える一本の柱がアクセントとなり、18個の小窓がのぞく壁面がファサードをどこかユーモラスで愛らしい表情に見せている。雨水がたまらないよう傾斜をつけた駐車場は、コンクリート洗い出し仕上げに。砂利を練り合わせたモルタルを上塗りし、それを水で洗い出すことによってプリミティブで自然な質感と肌合いに仕上げた。

内観

歯医者、というとどうしても身構えてしまいがちになるが、実際足を踏み入れてみると、無機質でどこか冷たいイメージのある歯医者とは正反対に、あたたかみのある木の受付カウンターや、アロマのいい香りが漂う明るい待合室にほっと肩の力が抜ける。患者のストレスを和らげようとするさりげない気遣いが感じられるだろう。

インテリアは、北欧をイメージする柔らかな木を使ったり、モダンなファブリック・ボードやグリーンを置くことで、そこで過ごす人々がリラックスできる設えに。

ユニバーサルデザインを意識

トイレ また、昔ながらの歯医者さんには二階建てが多く、どうしても高齢者にとっては不自由な思いを強いられることがある。その不自由さをなくすために設計者には「出来る限り(床を)あげないで」と依頼。

入り口はスロープにしてちょっとした段差も減らした。

廊下は車イスでも入れるように広めにとり、トイレも車イスのまま入ることが可能だ。その上、ベビーシートがあるのも親子連れにはありがたい。

使い心地について聞いてみると、「満足はしてます。ただ、患者さんに出来るだけ圧迫感がないようにと廊下や治療スペースを広めに作っていったら、僕らがしんどくなってしまって」と苦笑い。動線が増えるため、歩く距離が増えてしまい疲れてしまうとのこと。それだけ、患者のことを考えて作られている証拠でもある。

治療以外のメニュー

施術室 さて、治療以外のメニューを一部紹介すると、例えば「ホワイトニング」は、歯の色を明るくしたり黄ばみをとるサービス。

歯医者でしてもらう「オフィス・ホワイトニング」(二回セット:31,500円(税込))と、自宅で行う「ホームホワイトニング」(片顎:26,250円(税込))がある。どちらも効果は永久的ではなく、後戻り(再着色)が認められるため、持続させるためには定期的なメンテナンスが効果的とのこと。

歯周病の専門医である川瀬氏だが、歯医者をめざした理由は、と聞くと、「基本的には、何か人の役に立ちたかった。あと、ずっと人とかかわっていきたいという思いも…」と、少し照れくさそうに答えてくれた。

今後の展望

今後の展望をきくと、「いつか、治療しなくなる日がくるといいです」え、それは困るのでは?と驚くと、「痛いから来る、じゃなくて、エステやネイルサロンのようにもっと気軽に、メンテナンス的な意味で歯医者に来てもらえる、そんな日がくるといいなって思ってます」とにこり。

一瞬の痛みを治療するだけではない、一生つきあっていく「歯」をまかせることが出来るクリニックはそう多くはない。オリーブ歯科がその一つであることは間違いないだろう。

※金額は、2008年8月時点でのものです。

診察室

建築家からのメッセージ

この建物のデザインは、川瀬先生の診療方針に沿って考え、デザインされています。優しい洗練された空間と、柔らかな曲面の天井、個性のある各個室、特別診察室、機能的な診療空間、患者さんとの動線を分離したプラン、開放的な待合室、空間、色、素材、照明等、気持ちの良い建物ができました。

以前から建っていた鉄骨の建物を、歯科医院と住宅にリノベーションした建物です。構造はそのまま利用し、外観の一部と、内部全てを改修した難しい工事でしたが、Nove Worksさんのおかげで良い建物になりました。

設計担当/タイトゥデザイン 市川雅雄


オリーブ歯科
住所/滋賀県長浜市八幡東町629-3
TEL/0749-68-0390
診療時間/
月~金    9:00~12:30 14:30~18:30
土曜日    9:00~15:00
定休日/不定休
クレジット/不可



このエントリーのトラックバックURL

http://noveworks.jp/MT/mt-tb.cgi/214



コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


(スタイル用のHTMLタグが使えます)

  

資料請求

前のページに戻る ▲ページのトップに戻る