特集/連載
ホーム > 特集/連載 > 季節の悩み
資料請求
モデルハウス
住宅キャンペーン情報

スタッフブログ
匠シリーズ

ニーズ・ジャンルから探す

竣工年から探す


エリアから探す


特集/連載

お店探訪

お店探訪

施工したお店に取材に行ってきました。

建物探訪

建物探訪

Nove Worksの作品事例からピックアップ。

家づくりのアドバイス

家づくりのアドバイス

家づくりに大切なポイントをプロの目からアドバイス。

エコライフでゆこう

エコライフでゆこう

暮らしに役立つエコなアイデアを取りあげます。

建築家のひとりごと

建築家のひとりごと

田附尚氏のお気に入りを手書きイラストで紹介。

季節の悩み

季節の悩み

「花粉症」「カビ対策」など、季節の悩み事を解決します。

レシピ

レシピ

旬の素材を使った簡単で美味しい料理です。

2FIGのグッドデザイン

2FIGのグッドデザイン

家具・雑貨店「2FIG」オーナーチョイス。


チームマイナス6%

印刷する

季節の悩み  New&Topics


2009年01月16日(金) 季節の悩み Nove Works

冷え症
今年こそ冷え性を治そう!

 

まずは、冷え性になる原因は 冷え症

   冷え性とはいつも寒い、体が温かい感じが無い、お風呂に入ってもすぐ手足が冷たくなってしまう、寒くて夜眠れないなど、体が「熱」を生産できなくなっている状態です。「冷え性は体質の問題だから」と、あきらめていませんか?冷え性は解消可能なのです。ただし、少しの努力は必要ですよ。今回は、多くの人が冬に悩む、冷え性の対処法と改善策をご紹介したいと思います。

 

冷え性になる原因

足の冷え   そもそも人間は皆さんご存じの通り恒温動物であり、温度調整をする機能が身体に備わっています。しかし、エアコン完備が普通になっている現代、温度調整をする神経は鈍り、体温調節が出来にくくなっているのです。また夏も冬もビールやジュースなど冷たい飲み物や食べ物をとるため、カラダが内側から冷える時間も長くなり、これも体温調節がきかない状況を作っているといえます。もちろん、ストレスも大きな原因の一つです。ストレス社会と言われている現代、自律神経が影響を受けて体温調節機能を鈍らせることもしばしばです。

 

食べ物で冷え性を改善

野菜   どんなに体を外から温めても、体の中が冷たくては効果がありません。陽性の食品をとって食べ物から得るエネルギーで体を温めていきましょう。陽性の食品とはいったい何なのか?と難しく考えないで下さい。実は一番いいのは日本食なのです。ご飯、味噌汁、お漬物、小魚、温野菜少々などです。これが基本中の基本です。
さらに、もっと積極的に冷えを解消する食事は、太陽の恵みを蓄えた食品です。人参、大根、ごぼうなどの根野菜類などを積極的に取り入れてみてください。また、こういった根野菜類は加熱時間が長ければ長いほど効果があります。

 

運動で冷え性改善

運動   冷え性の人の体は、血液を流す力が弱くなっている状態ともいえます。運動には様々な効果があり、その中でも、最も簡単かつ、合理的で、お金のかからない、 健康法の一つがウォーキングです。ウォーキングを行えば、血液循環もよくなり、筋肉量が増えて、基礎代謝量が多くなり、熱を生みやすい体になります。

 

   

衣服で冷え性対策

  つらい冷え性を改善するためには、暮らしの中の「衣食住」(衣服・食べ物・住まい)を見直して、冷え性対策を行っていく必要があります。なかでも、「衣服」は、外気から身を守る重要な役割をしています。普段の生活の中で、常に「衣服」で足やお腹を「温めて冷やさないこと」がとても重要です。
まずは、足。衣服も頭寒足熱。ヒザより下はしっかりガード。つぎに腹。おへそを冷やすと便秘や下痢の原因になります。お腹まわりは冷えから守り、腹巻きなどでしっかり予防して下さい。あわせて首。首周りは寒さに敏感です。首周りは体温を維持するセンサーがあり、寒さから体を守ってくれます。


冷え症に効く10の対策

 冷え性対策は、できれば厚着をしても目立たず、身体を締め付けない服選びが望ましいです。きついガードルやつま先の細いハイヒールは血のめぐりを悪くし、ますます冷えるので避けましょう。こうしてランキングをみると、冷え性対策って身近なものなのですね。

対策

対策

対策

資料請求

過去の更新情報  News ArchiveList

前のページに戻る ▲ページのトップに戻る