FLOW

家づくりフローチャート

  1. HOME
  2. FLOW
  3. 保証とアフターメンテナンス

保証とアフターメンテナンス

NoveWorks 材信工務店では、建築確認申請に伴う公的機関の検査だけでなく、特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律」に基づき、「瑕疵担保責任保険」を締結し、建物の安全性や品質を確保しています。
また、お引き渡し後も当社スタッフによる定期点検サービスも実施しております。

完成保証 着工から建物完成まで

工事期間中、万が一当社が不測の事態により工事を進めることが出来なくなった場合でも、保証会社が工事を引き継ぎ、建物を完成させてお引き渡しします。

地盤保証 お引き渡しから10年間

不同沈下に起因する建物の損害を保証します。
※ご契約後、必ず地盤調査を実施します。この地盤調査結果に基づき、必要な地盤改良や基礎の仕様の決定をします。

地盤保証

構造にすることに加えて、基礎が地盤の状況に合っていることが大切です。建築後に建物が傾く(不同沈下)などの欠陥が発生しないような、基礎の形状を提案するために、建設地の地盤調査を行います。

瑕疵(かし)保証 お引き渡しから10年間

「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」に基づき、主要構造部と雨水の浸入を防止する部分において保証します。

定期点検 お引き渡しから、2ヶ月目・6ヶ月目・1年目・2年目・5年目・10年目

マイホーム完成後も、快適性を維持するために定期的なメンテナンスが必要です。
当社スタッフによる定期点検を実施します。

住宅瑕疵担保責任保険法人(国土交通省指定)
「日本住宅保証検査機構(JIO)」による検査

第三者機関住宅瑕疵担保責任保険法人によって、各工程毎に瑕疵(問題)が起きないように、主要構造部と雨水の浸入を防止する部分について検査を実施します。
基礎の配筋やコンクリートの強度、家を支える柱や耐力壁の位置など通常一般の人では分からないチェックポイントをしっかりと検査します。

(1)配筋検査
(1)配筋検査

建物をしっかり支えるために必要な足元の基礎コンクリート部分です。コンクリートで固めてしまうと、見えなくなってしまうので、その前に鉄筋の太さや配置(径やピッチ)が図面どおりに組まれているかをチェックします

(2)構造体検査
(2)構造体検査

主要な構造部をJIO専属の建築士が細かくチェックします。家を支える柱や耐力壁の位置は図面通りか、横揺れを防ぐ「筋かい」は図面通り配置され適正に取り付けられているか、木材の水分は25%以下になっているか(木造在来工法の場合)、など通常一般の人では分からない チェックポイントをしっかり検査します。

※但し、上記の保証や検査に関しましては、当社オリジナル木造住宅に関してのものであり、RC(鉄筋コンクリート)の家などに関しましては、また別の保証制度を用いております。詳しくは当社スタッフまでお問い合せ下さい。

平成21年10月1日より適用されます「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律」に対しても対応しています。

※「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(住宅瑕疵担保履行法)」とは、新築住宅の売主等は、住宅の品質確保の促進等に関する法律(2000年4月1日施行)に基づき、住宅の主要構造部分の瑕疵について、10年間の瑕疵担保責任を負うこととされていますが、構造計算書偽装問題を契機に、売主等が瑕疵担保責任を十分に果たすことができない場合、住宅購入者等が極めて不安定な状態におかれることが明らかになりました。このため、住宅購入者等の利益の保護を図るため、新築住宅の請負人や売り主に資金確保するための措置(保険への加入または保証金の供託)が義務づけられました。

資料請求