1. HOME
  2. Works
  3. Original
  4. 南面の大窓で採光十分な家

南面の大窓で採光十分な家

滋賀住宅施工事例|南面の大窓で採光十分な家

存在感のある鉄骨階段と土間がある空間

JR草津線「手原駅」まで歩いて約11分という好立地にある住宅。外観は黒を基調としつつ、木目を紛れ込ませてアクセントの効いたデザインに仕上がっています。

可憐な植木鉢のあるエントランスを横切り、期待感を膨らませてリビングに足を踏み入れると、そこにはフローリングと土間のコンビネーションが。南面に設置された大きめの窓から気持ちの良い陽光が降り注ぎ、観葉植物を育てる場所としてもピッタリです。隣り合わせのキッチンは設備も充実し、収納性も確保しています。間接照明を取り入れたオシャレ感も見逃せません。

外のテラスとのつながりも良く、天候に応じてさまざまな素顔を魅せてくれます。例えば晴れた日は窓を開け放って自然の風光を肌で感じるのも良いですし、雨の日は窓ガラスにしたたり落ちる水滴を眺めて風情に浸るのも良いでしょう。さらに曇りの日には、普段は目立たないアクセントクロスが曇り空のテラスに映え、その存在感に目を奪われるかもしれません。自然と生活空間が織りなす多彩なシーンが楽しめるのは、細部までこだわりを持つ設計ならではの特徴です。

1階と2階をつなぐのは、独特の存在感を放つ鉄骨階段です。住まいの連続性を緩やかな感じで確保してくれます。2階廊下は格子状に木材を渡し、窓から採り入れた光を階下まで届ける役割を持ちます。デザイン性に偏らないバランス設計で、住居の可能性を広げています。

  • 滋賀住宅施工事例|南面の大窓で採光十分な家
  • 滋賀住宅施工事例|南面の大窓で採光十分な家
  • 滋賀住宅施工事例|南面の大窓で採光十分な家
  • 滋賀住宅施工事例|南面の大窓で採光十分な家
  • 滋賀住宅施工事例|南面の大窓で採光十分な家
  • 滋賀住宅施工事例|南面の大窓で採光十分な家
  • 滋賀住宅施工事例|南面の大窓で採光十分な家
  • 滋賀住宅施工事例|南面の大窓で採光十分な家
  • 滋賀住宅施工事例|南面の大窓で採光十分な家
  • 滋賀住宅施工事例|南面の大窓で採光十分な家
  • 滋賀住宅施工事例|南面の大窓で採光十分な家
  • 滋賀住宅施工事例|南面の大窓で採光十分な家
建築場所
滋賀県栗東市小野
構造規模
木造2階建て
延床面積
104.33㎡<31.55坪>
建築面積
59.62㎡<18.04坪>
敷地面積
180.01㎡<54.45坪>
施工期間
2017年6月~2017年9月
家族構成
夫婦
設 計
いえプロジェクト
施 工
ノブワークス株式会社
資料請求